マインドマップでシンプルに

EdrawMindを使って情報整理する方法【ブレインストーミング機能】

EdrawMind

EdrawMind(エドラマインド)を使って情報整理する方法についてになります。

マインド・マップを使う時に、頭の中に埋め尽くされた言葉やフレーズを、とにかく一度書き出したい時があります。

このように、一旦情報を書き出したあとに、グルーピングしたり、関連性について考えるなどの情報を整理するのに便利なのが、EdrawMindのブレインストーミング機能です。

ブレインストーミング機能を開いて情報を書き出す

スライドショー>ブレインストーミングをクリックし、中心にテーマを入力します。

(今回はだれでもわかりそうな「カレーの具材」をテーマにしました)

「①アイデアを入力してください」とあるので、思いついた言葉・アイデアを入力し、②をクリックします。

思いついた言葉・アイデアが書き出せたら、一旦マッピングしていきます。

動画にあるように、まとめてマッピングするのがおすすめ

このように思いついた言葉・アイデアをマッピングができたら、次はグルーピングをします。

今回は、カテゴリーを下のように3つに分類してみました。

まとめ

EdrawMindを使って、頭の中で散らかった情報を書き出したあとに、グルーピングしたり、関連性について考える、という情報整理について、何かお役に立てば嬉しいです。

ABOUT ME
神作 英樹
●日々の気付きをまとめています ●川崎市在住 ●ウェブマーケやセルフマネジメント、健康ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください