砂糖を摂らない生活

ホットクックで作るイタリア野菜と鳥肉の煮込み【超絶おすすめ】

ホットクックでイタリア野菜と鳥肉の煮込みを作るための材料を教えてください

 

 

ホットクックで作るイタリア野菜と鳥肉の煮込み作り方を教えてください

 

 

こんな質問に答えます。

 

この記事でわかること

・ホットクックでイタリア野菜と鳥肉の煮込みを作るための材料

・ホットクックで作るイタリア野菜と鳥肉の煮込み作り方

 

 

公式サイトを見ると、こちらのメニューは【農業女子さん】からの提供メニューとあります。

 

 

【農業女子さん】とは、どんな方なのか検索してみたら、こんな方々のようです。

 

 

 

 

 

Hide
Hide

ちなみに、所要時間は約40分

 

 

イタリア野菜なんてどこで売っているんだろう、、、

と思いましたが、以下のような食材に代用しています。

 

 

Hide
Hide

週末にちょっとヨーロッパ気分の食事がしてみたかっただけ(笑)

 

 

ゼブラ茄子(長なすで代用) 1本
チーマディラパ(西洋菜花) (ズッキーニに変更) 100g
カラフルにんじん(ニンジンで代用) 1本
スティッキオ(セロリで代用) 1本
マッシュルーム 1パック
ミニトマト 1パック
鶏もも肉 300g
カルダモン、塩 各小さじ1
こしょう、クローブ(パウダー) 各少々
オリーブオイル 大さじ1

 

 

🍆イタリア野菜と鳥肉の煮込み作り方

作り方は以下の通りです。

野菜、肉を食べやすい大きさにカットし、全材料を混ぜ合わせて内鍋に入れる

メニューを選ぶ → メニュー番号で探す → No.164(イタリア野菜と鶏肉の煮こみ(農業女子)) → 調理を開始する → スタート

 

 

Hide
Hide

今回は、自己判断でさらに10分ほど煮詰めたところ、、、

✎今日のなるほど

正直ちょっと購入時に同梱されていたメニュー集意外のものにそろそろチャレンジしたいと思ってたので、ダウンロードしてみましたが、自炊ビギナーのボクにとって想像もつかない、それでいて、切って放り込むだけの圧巻メニューがずらり。
これなら飽きることなく、自炊生活が実現できそうです。

 

 

神作英樹かみさくひでき 埼玉県出身  世田谷区在住 ■インターネット広告運用(2020年Google広告認定資格取得)・SNS広告運用(Facebook・Twitter・LINE) ■一般社団法人ウェブ解析士協会 2020年(ウェブ解析士資格取得) 2019年Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)取得  ■経歴 新卒で完全歩合制のセールスを10年間、その後、建築材料資材の通販部門立ち上げ、健康食品販売〜リサイクル事業への起業などを経験し、40歳でインターネット事業に参入

 

 

 

 

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー