食生活の改善

ホットクックで作る牛すじこんにゃく【柔らかくてビールに合う】

ホットクックで牛すじこんにゃくを作ってみました。

柔らかくてビールに合うし、おかずにもなります

また、油分もほどよく、冷めても美味しく食べられました

そこで今回は、ホットクックで牛すじこんにゃくを作る手順を2つのステップに分けてご紹介します。

ちなみに調理には、約2時間30分かかりました

ステップ1:用意するもの(2〜3人前)

グループA(あぶら抜き)

✅牛すじ肉 200g

✅しょうが 薄切りを2〜3かけ

✅長ネギの先 1〜2本分

✅水 800 ml

グループB(調理)

✅こんにゃく 1枚 ※ひとくちサイズに切る

✅酒 大さじ4

✅みりん 大さじ4

✅砂糖 大さじ3

✅醤油 大さじ2

まずは、あぶら抜きからです。

グループAの材料を内鍋に入れます。

ここから、手動で作る>煮物を作る>まぜない>調理時間を「10分」に設定>スタートします。

このように余分な油をたっぷり抜くことができました。

ステップ2:調理手順

続いては、油抜きしたすね肉をザルにあげて、、、

食べやすい大きさに切ったら、、、

きれいに洗った内鍋に、グループBを入れて、、、

ここで、メニューを選ぶ>カテゴリーで探す>煮物>肉>牛すじの煮こみ>スタートします。

煮込み45分経過時点でこんな感じ

ようやく完成しました。

色が真っ黒ですが、しっかり油抜きできているので、見た目よりもさっぱり食べやすいです。

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください