広告運用

Google広告をパソコンユーザーに絞って配信する方法【入札単価調整比を変える】

Google広告をパソコンユーザーに絞って配信したい時は、入札単価調整比を変えることで解決できます。

入札単価調整を使用すると、ユーザーが検索を行う場所、時間、方法に応じて、広告を表示する頻度を調整できます。

法人向けサービスで広告する時によく使います

入札単価の引き下げ率を(0% ではなく)100% に設定することで、スマホやタブレットなど、特定のデバイスに広告が表示されないようにすることができます。

入札単価調整比の設定手順

Google広告にログインし、左のメニューで[デバイス]を選択します。

広告を表示したくないデバイス(ここではモバイルとタブレット)の入札単価調整比の[

編集=鉛筆マーク]をクリックします。

プルダウン メニューで [引き上げ] か [引き下げ] を選択し、割合をパーセントで入力します(ここではモバイルに配信したくないので、引き下げ・100%として保存すれば設定完了です。

入札単価調整を削除する方法

入札単価調整を削除するには、この項目の値を削除します。

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください