自己成長で心の栄養

遊びながら英語を身につける方法

何かを知る、できるようになることは、とても楽しいことです。

昨日より今日、今日より明日、上達している実感があれば、これ以上の喜びはありません。

でも、時として学びが苦痛になることがあります。

そんな時におすすめしたい学習方法は、遊びながらゲーム感覚の要素を取り入れることです。

探しものを英語でする

例えば、英語で探しものをするゲームを高校生と中学生の我が子にやってみた時の話です。

ひとりを玄関に待たせて、もうひとりが、好きなお菓子をどこかに隠します。

あとは、隠した者と、それを知らない者どうし、日本語禁止で質問とその答えを英語で行うルールにするのです。

この時は、1階にあるのか?2階にあるのか?リビングかダイニングか?あれこれ考えて、必死にThinkingEnglishをしていました。

隠したものを探し出す喜びは、学校や塾では味わえないでしょう。

実はこの方法、ある語学の先生の教え方を真似しただけです(笑)

我が家の場合もそうですが、2歳違うと英語の実力差があるので、ヒントを出したり、1回おきに日本語OKにするなど、ルールを変えても良いと思います。

本格的な勉強の合間の「箸休め」的に、遊びの要素を持たせてゲーム感覚で養ってみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー