UiPath

【UiPath入門】メッセージボックスを作成する単純プログラム②

UiPath メッセージボックスの画像

UiPathを使って、メッセージボックスを作成する単純なプログラムを作ってみたいと思います。

前回の記事はこちら→【UiPath入門】メッセージボックスを作成する単純プログラム①

このようなメッセージボックスを表示されるのが本記事のゴールです

本記事のプログラミング内容

メッセージボックスを表示するロボットです。

実行することで、「できました!」というメッセージを表示する、というだけの単純なプログラムになります。

こんな事に使える

メッセージボックスはどんな場面で使えそうでしょうか?

✅銀行口座明細上の入金額がオーダー明細上の合計額が同じかどうかをチェックして一致しているかを知らせる

✅全ての処理が完了したことをメッセージで伝える

といったように、PCを使う側からすると、「送信完了しました」とか「半角で入力してください」と言われることが当たり前になっていますが、このようなメッセージがあれば自分から確認しに行く必要がなくなりますし、安心できます。

✅使用するアクティビティ

メッセージボックス・・・システム>ダイアログ>メッセージボックス

アクティビティ設定の内容

「メッセージボックス」アクティビティをドラッグ&ドロップします。

メッセージボックスに、表示させたいメッセージを入力。

※その際、メッセージは(””→ダブルクォーテーションで挟む)

また、ここでは、プロパティからボタンを「YesNoChancel」に変更してみました。


■編集後記

風邪もだいぶ回復して、久しぶりに外食しました。

時々食べるうどん屋でしたが、「こんなに出汁の味してたっけ?」と思うくらい、味覚が敏感になっていました。

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください