ウェブ集客 × 自炊 × ゴルフ

キーワードをずらす方法

ホームページで上位表示するために必要な要素

ボクがホームページ制作の依頼を受ける場合に盛り込む要素は、目的によりますが、以下の4つが多いです。
(1)基本情報会社概要、商品・サービス紹介、スタッフ紹介
代表者メッセージ、お問い合わせフォーム

(2)信頼性
実績やお客様の声、メディア掲載例など、アクセスした人にとって信用に値する情報

(3)権威性
国家資格など、その道の権威であるかどうかを判断するための情報

(4)専門性
必要に応じてその商品(サービス)を専門知識があるかどうか※上位表示させるためにはここを充実させることが有効

商品紹介と専門知識の比較の違いとは?


ここでは、商品紹介と専門知識を比較しながら、その違いを説明してみます。

仮に、ABCレーザーマウス(架空の商品)という、超小型で高性能なレーザーマウスがあるとします。

【商品紹介】
ABCレーザーマウスとは何か?を書く

【専門知識】
ABCレーザーマウスはどんな人に向いているか
ABCレーザーマウスの使い方
ABCレーザーマウスが競合他社より優れている理由

こんな具合になります。

キーワード的には、「ABCレーザーマウス」で検索する人はほぼいません。

よほど広告費をかけて認知させていない限りは、、、

それでも上位表示させてアクセスアップしたいなら

しかし、専門知識については、見込み客がその「商品を通して得たい状態」を先回りして記事にすれば、上位表示が期待できます。

例えば、「マウス ケーブル なくす」「マウスケーブル すっきりさせる」といった「マウスのケーブルをすっきりさせたい」のが、「得たい状態」であり、これなら検索する人がいそうです。

ボクの本業はウェブ解析士なので、膨大なお客様のホームページの「アクセス解析データ」を管理しています。

このデータを見ても、検索で上位表示を占めるのは、圧倒的に専門知識の記事なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました