iMovieを使った文字入れ【Macで文字の大きさや色が変えられる】

iMovieを使った編集で、文字を入れられますか?という疑問に答えます。

結論を先に話すと、タイトルやテロップのような文字を入れられます。

ここでは、文字の入れ方はもちろん、文字を入れる位置や、大きさ・色を変える方法についても解説していきます。

ここでの前提として、パソコンで操作する場合が中心になります。

文字の入れ方

まず、テーマを決めます。

文字の位置や大きさの異なる48個のテーマが用意されています。

この中から1つを選択し表示させたいタイムラインにドラッグ&ドロップします。

文字のパターンを見て行きましょう。

文字を入れる位置を変える方法

iMovieでは、厳密に言うと、文字を入れる位置を変えることはできません。

その代わり、48個のテーマが用意の中から、自分のイメージに近いものを選びましょう。

テーマとしておすすめなのは、タイトルで使うなら、標準や表示。

テロップを入れるのであれば、ソフトバーの黒もしくは白がシンプルでおすすめです。

文字の大きさを変える方法

大きさの変更方法は、2通り。

プルダウンメニューから選ぶ方法と、自分で数字を入力する方法があります。

また、フォントを変えることができます。

文字の色を変える方法

クリックしたら、いくつかの方法で、好きな色に変更することができます。

💡今日のなるほど

タイトルやテロップを効果的に使ってしっかり視聴者にアピールしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました