Googleアナリティクス

【外部リンククリック計測】ユニバーサルアナリティクスで設定する方法

ユニバーサルアナリティクスで、【外部リンククリック計測】設定する方法について、ウェブ解析士のボクが解説します。

💡この記事でわかること

✅UAでの設定方法を5つのステップで解説

✅設定ができたか検証する方法

※Googleアナリティクス、Googleタグマネージャーのアカウントが必要になります。

ちなみに、この外部リンククリックの計測をおすすめしたいのは、以下のような利用シーンがある場合です。

💡この記事でわかること

✅全体の文字数をカウントする方法

✅一部分の文字数をカウントする方法

✅おまけ(エディタースコア)

外部リンククリック計測をUAで設定

それではさっそく、外部リンククリック計測をユニバーサルアナリティクスで設定する方法を5つのステップで解説します。

①GTMクリック変数の有効化

Googleタグマネージャー(GTM)のクリック変数の有効化についてです。

GTMには、リンクがクリックされた際、いろいろなデータを取得するために「変数」が用意されています。

Googleのサポートページを見ても何だかよくわかりません。

変数名変数の説明
Click Elementクリック トリガーの成立時に、dataLayer の gtm.element キーを取得します。値はクリックが発生した DOM 要素に参照されます。
Click Classリック トリガーの成立時に、dataLayer の gtm.elementClasses キーを取得します。値はクリックされた DOM 要素の class 属性の文字列になります。
Click IDクリック トリガーの成立時に、dataLayer の gtm.elementId キーを取得します。値はクリックされた DOM 要素の id 属性の文字列になります。
Click Targetクリック トリガーの成立時に、dataLayer の gtm.elementTarget キーを取得します。
Click URLクリック トリガーの成立時に、dataLayer の gtm.elementUrl キーを取得します。
Click Textクリック トリガーの成立時に、dataLayer の gtm.elementText キーを取得します。
https://support.google.com/tagmanager/answer/7182738?hl=ja

このあと使用する、[Click URL]を含めて、Click〜●●のすべての項目にチェックを入れて、[設定]をクリックします。

※同様に、[Page URL]もチェックを入れておきます。

このように設定されていれば、有効化の完了です。

②GTMトリガーの設定

続いては、トリガーの設定になります。

ここでは、ボクが管理しているGoogleアナリティクスのドメイン(kamisakuhideki.com)以外がクリックされた時に計測できれば良いので、「ドメイン以外のリンクがクリックされた時に発火する」というトリガーを設定します。

GTM管理画面>左メニュー[トリガー]>[新規]をクリックします。

下図をように、上から、[外部リンククリック]など、わかりやすい任意の名称を記入、トリガーのタイプ[リンクのみ]を選択、このトリガーの発生場所は[一部のリンククリック]を選択、イベント発生時〜配信しますでは、[Click URL /含まない/ kamisakuhideki.com]を記入して保存します。

これでトリガーの設定が完了しました。

③GTMタグの設定

続いてはタグの設定です。

下図をように、上から、[外部リンククリック数の計測(UA)]など、わかりやすい任意の名称を記入、トラッキングタイプは[イベント]、カテゴリは[Outbound Link]など、わかりやすい任意の名称を記入、アクションは[Page URL]を選択、ラベルは[Page URL]を選択、

※Googleアナリティクス設定は、ボクのように変数を設定している場合は、そのように設定(下図)、設定していない場合は、「このタグでオーバーライド設定を有効にする」を選択し、トラッキングIDを記入すればOKです。

トリガーには②で設定した[外部リンククリック]を呼び出して、[保存]すればOKです。

④GTMプレビューモードで確認

それでは、プレビューモードでタグが発火するかテストします。

GTMのプレビューモードを開いて、kamisakuhideki.comの外部リンクをクリックしてからチェックしてみると、、、

発火していることがわかりました。

関連記事▶Yahoo!広告のCVタグをGoogleタグマネージャーで発火させる方法【後編:発火させるところまで】

UA管理画面で検証する方法

最後にアナリティクスの管理画面で計測できているか、検証しましょう。

イベントカテゴリー名として、Outbound Linkと登録したので、探してみましょう。

右メニュー>[行動]>[イベント]を見てみると、、、

Outbound Linkが1件、計測されていることがわかりました。

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください