IT効率化

【Office365ユーザー向け】スマホの通話料を抑える方法

スマホの通話料は極力、料金を抑えたいものです。

とはいえ、キャリアによっても、通話プランによっても異なりますし、調べる手間暇がかかるのも微妙でついつい後回しにしてしまいがち、、、

そんな中、最近ボクが知っていながら、ほぼ使っていなかったサービスが、MicrosoftOffice365ユーザー向けに提供しているSkypeの毎月60分通話無料サービスです。

Skypeの毎月60分通話無料サービスとは

公式サイトには以下のようにあります。

Skype は、世界中の人々に利用されているコミュニケーション ツールです。インスタント メッセージの送受信や Skype ユーザー同士の音声通話、ビデオ通話だけでなく、電話番号への通話も可能です。毎月 60 分固定電話、携帯電話への無料通話をご利用いただくことができるので、ご家族、友人とのコミュニケーションや、電話代の節約にお役立ていただくことができます。

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/homeuse/skype.aspx

Officeのマイアカウントページより、Skype通話プランをアクティブすると、世界 60 以上の国と地域の固定電話および、日本を含む9 つの国と地域の携帯電話へ毎月 60 分の無料通話を利用できるというものです。

格安SIMの通話料は高め

スマホの音声通話は通常の料金(格安SIM系)だと20秒10円が目安で、そこそこ高いです。

※高い、と感じる人たちはそもそも格安SIMを使わないかも知れませんが。

実際に使ってみると

通話を終えて、 アカウントを見てみると60分だったゲージが残り57分に変わっていました。

つまり3分間の通話分が無料(20秒で10円だとして90円)になったことになります。

考察

パーソナルだと、年間13,000円程度のコストがかかるわけですが、60分の無料通話を目一杯使い倒すことで、このコストをほぼ回収することができる、と考えることができます。

スマホにアプリを入れれば使えますし、ボクはもっぱらPCから使っています。

音声SIM が入っていないスマホやタブレットからも電話を発信することができます。

意外に盲点なのではないでしょうか。

ABOUT ME
神作 英樹
●ウェブ解析士が日々の気付きをまとめています ●世田谷区在住 ●ウェブ解析や健康管理ネタなど ●身銭を切って買ったもの、実際に使ったもの、実際に見たものだけを紹介・我が子が理解できるわかりやすさが当ブログのポリシー

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください