【Evernoteの使い方入門③】タグを使って今日の小ネタと半年前の小ネタをつなげて記事にする方法

毎日ブログを書こう、と決めても日々のネタ作りに苦心することは誰にでもあることです。

まして、ブログを始めたばかりの方はなおさらです。

だからこそ、毎日、記事にならないような小ネタをEvernoteにメモして、ネタとネタがいつか繋がるようにメモにタグ付けしておきましょう。

北武蔵カントリークラブ by iPhoneXR

タグの使い方

例えば、健康でいるための習慣として朝散歩を始めたとします。

1日朝散歩したところで、記事になるほどのネタではないけど、やってみて気がついたことや、家族の反応など、ちょっとネタをEvernoteにメモしたとします。

そこで、メモに#タグをつけるのです。

タグとは、ノートに書き加えられる、キーワードのこと。

画像に「タグ」をクリックして、朝散歩 と入力してみます。

これで朝散歩のタグ付けが完了しました。

続いて、翌日の朝散歩のメモ。

前回の記事のように、結合しておくのもアリですが、ある程度まとまった小ネタを、タグごとにかき集める方法があります。

検索窓に、朝散歩と入れてみます。

2個のノートが見つかりました

すると、このように、朝散歩でタグ付けした記事が検索結果に表示されました。

こうやって、タグを通じて過去の小ネタどうしをつなげることで、記事ネタに昇華させることができます。

今日の小ネタが明日のブログの材料になる

このように、今日はブログにネタになるほどのネタがなくても、小ネタをまとめることで、立派なブログ記事になります。

例えば、朝散歩の例なら、3ケ月とか半年後に検索すれば、体重の変化など、立派なビフォー・アフター記事が出来上がりそうです(むしろ何かを始めたら、このようにビフォー・アフターしないと勿体ないです)

また、忘れた頃に、興味関心の高いタグの小ネタが複数集まっていると、ちょっと嬉しくなったりします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました