ウェブ集客 × 自炊 × ゴルフ

【地域店舗SEO対策】検索ニーズを具体的なキーワードで説明します

地域店舗のSEO対策でお悩みの方にまず考えて欲しいことは何かと言えば、記事を読む人の心境(検索ニーズ)を探ること、です。

この記事では、ウェブ解析士のボクが実際にお題をあげて、検索ニーズを具体的なキーワードで説明します。

お題

ここでは「ゴルフレッスン ◯◯県 おすすめ」にします。

ざっくり想定するニーズはこんな感じ

ゴルフレッスン ◯◯県 おすすめ」と検索した人の心境について考えることです。

ざっくり想定すると、ゴルフの初心者(もしくはこれからゴルフを始める人)が、自宅(◯◯県)の近くでおすすめのゴルフレッスン(サービス)がどこか知りたい、と考えている、ということは容易に想像がつくと思います。

ニーズを深堀りする手順

「ゴルフレッスン ◯◯県 おすすめ」で実際にGoogle検索窓に入力して、1ページ目に表示される記事のタイトルをチェックすると、色々は切り口の記事タイトルのパターンが見つかります。

パターン①:初心者向けゴルフレッスン

パターン②:月額3,980円〜のゴルフレッスン

パターン③:マンツーマンのゴルフレッスン

パターン①のニーズをさらに深堀りすると、「ゴルフ初心者だけど、私でも上達できるかな?」「まだゴルフクラブもってないけどレンタルとかしてくれるの?」「ひとりで頑張るのはつらいから初心者仲間が欲しいな」

といったニーズが想定されるでしょう。

パターン②のニーズをさらに深堀りすると、「通い放題だったらいいな」、「他にオプションで課金されたりしないかな?」

といったニーズが想定されるでしょう。

パターン③のニーズをさらに深堀りすると、「マンツーマンで無駄なく効率良くレベルアップしたい」、「誰にも気づかれずにこっそり上達したいな」

といったニーズが想定されるでしょう。

このようなニーズがなぜ想定できるかというと、ボク自身がゴルフが好きなこともありますが、普段から、地域店舗の集客のリサーチをしていると、パターンが出来上がってくるのです。

例えば、英会話やヨガの教室、パーソナルジムなどもまったく同じパターンだと考えて良いです。

💡今日のなるほど

とはいえ慣れないとどうしても自分目線になりがちなので、身近な人にインタビューしたり、お客様の声を集めたり、ライバルのWebページから検索ニーズを探るのもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました